読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

【森友学園問題】連日、国会で厳しい追及が続く中、渦中の安倍首相夫人が初発言「注目集め すごく戸惑っている」

安倍総理大臣の夫人の昭恵氏は、女性の社会参画などをテーマとしたセミナーに出席し、みずからの立場に注目が集まることに戸惑っているとしたうえで、女性を含む多様な人たちが社会参画する重要性を訴えました。
安倍総理大臣の夫人の昭恵氏は7日、国連の機関「UN Women」などが東京・文京区で開いた、女性の社会参画などをテーマとしたセミナーの対談に出席しました。

f:id:katun055:20170310005757j:plain

この中で昭恵氏は、みずからの立場について、「個人としては仕事も能力もないし、家事もできるわけでもないのに、こういう立場になってしまっている。なぜ、こんなに注目を集めてしまっているのか、すごく戸惑っている」と述べました。

そして、昭恵氏は「再び主人が総理になり、総理夫人になったら、すごく活動の幅が広がった。いろいろなところに出向いて、いろいろな方からいろいろなことを頼まれ、私はすごく忙しくなってしまった」と述べました。

そのうえで、安倍総理大臣が皿洗いなどの家事を行うことを紹介しながら、女性を含む多様な人たちが社会参画する重要性を訴えました。

 


【森友学園問題】連日、国会で厳しい追及が続く中、渦中の安倍首相夫人が初発言「注目集め すごく戸惑っている」